MCTオイル コストコのものはコスパがいいね!!下痢対策も書くよ。

MCTオイルに出会ったのは6年ほど前。
ダイエットで糖質制限とオイルでのカロリー摂取が重要と知って飲み始めたのがきっかけです。
今は世の中にMCTオイルはかなり浸透していますね。

コストコでMCTオイルがけっこうお得に手に入ったのでMCTオイルについて記載しておきます。

 

初めてのダイエットオイルはココナッツオイル

ダイエットのきっかけは「シリコンバレー式自分を変える 最強の食事」に出てくるバターコーヒーでした。

この本が日本でバターコーヒーを広めるきっかけになった本だろうと思っていますが、本書の中で
ココナッツオイルを混ぜることが書いてあります。
さらに良いとされるのがMCTオイルだと記載されているのですが、当時はまだMCTオイルは出初めで
なかなか手に入れるのが難しく、かつ少量のものしかなかったです。
比較的すぐに手に入ったのがココナッツオイルだったので、ココナッツオイルを入れてバターコーヒーを
飲み始めたのですが、やはりココナッツオイル独特の香りがコーヒーの香りを阻害してしまい自分の感想
としてはココナッツオイルでのバターコーヒーは無しとなりました。

ココナッツオイル自体は好きな香りでしたが、コーヒーに混ぜるのは香りを楽しめなくなるのでNGという
意味で。

仙台勝山館のMCTオイル

MCTオイルを探して、初めて使ったのは日清でした。
でも少量でかなり高くて、これ続けられないよなあ。。。と思っていたのを覚えています。
その後、いくつかを試してたどり着いたのが「仙台勝山館のMCTオイル」でした。
高品質のオイルを精製すべく温度管理などを徹底しているそうですし、オイルの酸化を防止するべく
瓶は光を通しにくい色合いを使っているそうです。「品質」という言葉に弱い日本人らしく良いもの
と思ってずっと愛飲してきました。
余談ですが、仙台と名がついているのですが、オイル精製をしているのは愛知県岡崎市のメーカーさんの
ようです。

仙台勝山館さんMCTオイルは種類が豊富で、持ち歩きできるような包装タイプもあります。
この包装タイプも一時期重宝して使っていました。

実際、仙台勝山館さんのMCTオイルは不満は一切なかったです。
でも、まだまだコスパが気になるのがMCTオイル。

コスパが良いMCTオイルを探して

海外メーカーのMCTオイルが最近ではかなり多くなりました。
一時期は iHerbのサイトでは手に入ったのですが、日本で直接買えることは少なく選択できる種類がなく
日本メーカーの限られた種類で高価格のものばかりでした。

そんなときに見つけたのが、コストコのMCTオイルです。
量はコストコらしく大量です(笑)1,106g!!   何か月か使えます。

原産国はフィリピンだと記載があります。

コストコって、品質は良いものが多いと思うんですよね。
安く売るではなく、ある程度良いものを普通価格で販売するというコンセプトな気がしています。

MCTオイルを日常的に使っている方なら一度試してみると良いと思います(笑)

MCTオイルの下痢対策

MCTオイルはそのまま飲んだり、バターコーヒーとして飲んだりすると多くの方が下痢をします。
飲みすぎたら急性胃腸炎くらいの苦痛に悩むことになります。
これは本当にいろいろな意味で危険を感じるくらいの威力があります!!
MCTオイルを飲んでの下痢は出るのを抑えることができません(笑) 漏らしたら大変なのでご注意を!!

この下痢に悩んだ経験から、自分が試して一番下痢を抑える効果があった方法を紹介します。

MCTオイルは納豆に混ぜよう!!

ずばり、納豆と一緒に取りましょう。納豆の成分が下痢を引き起こすのを抑制してくれるそうです。
実際やってみてぜんぜん下痢にならなくなりました。
それから、納豆のネバリがまろやかになって食べやすく、そして口当たりが良くなり、味も風味も良く
感じるようになります。
納豆が苦手という人にも、ぜひMCT納豆を試してもらいたいと思うくらいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました