コストコの物置:LIFE TIME SHEDを建てる。 その① 基礎作り編

自転車とバイク、DIY用品が増えて玄関周りに物があふれてきていたので、物置が欲しいなあと考えて半年。
イナバやヨドが一般的なのですが高いうえに、デザインがいまいちなんですよね。
LIXILにオシャレなガレージがあるのですが、物置に出す価格設定ではない(涙)
安くておしゃれな物置を発見したので悩みぬいて、買ってみました!!

コストコでオシャレ物置 LIFE TIME社 8X10 SHED

コストコに置いてあるのはLIFE TIME社とケター社の2社が多いみたいです。
うちは大きな物置が欲しかったのでLIFE TIME社の8X10 SHEDを選びました。

超巨大な段ボール2箱分に梱包されています。
友人はアルファードに無理やり積んで帰ったという話を聞きました(笑)
本当に巨大!!そして重い!!大人の男二人ではワンボックスに積み下ろしはまずできません。
ハイエースなど借りていった方が無難だと思います!!

我が家もそのつもりで買いに行ったのですが、店側の手違いがあり後日運送会社が自宅まで配送してくれる
ようになってラッキーでした(笑)

価格は12万円未満、でも基礎にプラスの出費は必要

この価格で手に入るのは魅力ですね!!でも注意が必要です。
コストコ内で見るとべた置きしてあるので、そのまま建てればよいかなと思ったりするのですが、
庭に建てる場合たいていは水平が取れていないのと水の侵入などを考えると基礎は作るべきだと
思います。

基礎は必須な理由① : 台風対策

このコストコ物置を買おうと考えていた時に、友人が以前買って大失敗を起こしていたことを聞きました。
買って建てて数日後に台風が直撃して、庭を見ていたら台風の風で吹っ飛んでいったのだと!!
基礎は特に作らず庭にべた置きだったようで、あっという間に飛ばされて行ったみたいです。
基礎を作って、基礎にいかにしっかり固定するかを考えておかないといけないということですね。

基礎が必要な理由② : 床面の強化

キットの床はある程度ハニカム構造をとっていて頑丈そうに見えるのですが、実際はグニャグニャです(笑)
床材の下にしっかりとした基礎を張っておかないとベコベコでとても不安です。

基礎が必要な理由③ : 水の侵入防止

床材と壁材の間にシーリングはなく差し込みだけの構造です。
一段上げて床材の下に水が流れてくれないと大雨などは水が侵入してくる可能性大!!

ということで、少しだけでも浮かせた基礎にすることをお勧めします。

基礎作り編

さて、少しずつですが、このコストコの物置を作っていく過程をアップしていこうと思います。
第一弾は基礎作り編です。
超ド素人の仕事ですので、プロや知見のある方からしたら表れてしまう内容ですが、あくまで素人DIYで
やっていることとして寛容な気持ちで読んでください(笑)
我が家は車庫スペースがコンクリート土間なのですが、水路のために傾斜があります。
そのため、モルタルとブロックで水平をなんとか出し、その上に木枠を組み、12mm合板を貼って基礎を
作りました。

木枠・合板基礎にした理由

他の方のブログやYoutubeを見ているとブロック基礎にしている人が多いのですが、うちは土間であることが
ひとつと、前述の台風対策のために基礎と床材をつなげて重さで対処をしようと考えたからです。
ちょっとした工夫があるので、それは第2回の記事で書きます。

出来上がった基礎がこちらです。

ド素人が作ったわりには結構しっかりできたかなと思っています(笑)
水抜き孔も開けて、防腐材を塗っておきました。

この上に床材を敷いてみると、歩いてみてもしっかりしていて自分的には大満足な状態だと思っています(笑)

それでは次回はちょっとした雰囲気変えのためのひと手間を書いていきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました