糖質カット プロテインバーの試作トライ

我が家は一年中なにかしらのスポーツをしているのですが、特に冬のスノーボードにおいては
エネルギー切れにならないように気を付けて、昨シーズンまではポケットにプロテインバーを
常に入れていました。

今年は、コロナ自粛期間に体重増加をしてしまい、家族全員で食事の質を見直してもとに戻しました。
この調子でウインターシーズンに入りたいのですが、そこで気になっているのがエネルギー補充の
ポケットに入れる間食を何にするかという問題です。

市販のプロテインバーってお菓子じゃない?

市販のプロテインバーは、成分表を見ると、これなら普通に何食べても変わらないのでは??
という思いになってしまう成分をしています。
ほとんどのプロテインバーは糖質が多く、意外にタンパク質が少なめ。
ソイジョイは好きな味なんですが、ほぼお菓子。

自家製プロテインバーを作ろう!!

クックパッドにも多くのレシピが載っていますが、何作か作ってみましたが、かなりパサパサ・・・・
おそらくですが、かなりの食事制限に慣れている方々のレシピなのではないかと思ってしまう
味と食感のものを3作作りました。
どれもコタケは食べきりましたが、コトリはパサパサ感に勝てず一つでもう無理ということでした。
ただし、成分は確実にタンパク質が主で糖質はかなり抑えられたものになります。

ソイジョイにあと一歩の自家製プロテインバーレシピ 70点

目指すはソイジョイの食感と味のイメージです。
4作目にして、これは70点という出来のものが出来たのでレシピを書いておきます。

材料

① ふすま粉          : 30g
② おからパウダー       : 30g
③ プロテイン         : 60g
(SAVAS WHEY PROTEIN 100)
④ アーモンド         : 20g
(パウダーにして入れました)
⑤ クリームチーズ       : 100g
⑥ オリーブオイル       : 20g
⑦ たまご           :     1個

手順

1) ①、②、③、④のすべての粉を均等になるように混ぜ合わせます。
アーモンドはパウダーにしましたが、粗めに砕いて食感を残すのも良いと思います。

2) クリームチーズとオリーブオイルを耐熱ボウルに入れ温めて混ぜ合わせます。
卵をひとつ入れて混ぜ合わせます。
卵は卵黄だけが良いのでしょうが、タンパク質をとれるので丸ごと一つ使っています。

3) 1)と2)をヘラを使ってざっくりと混ぜていきまとまってきたらビニールに入れて
平たく伸ばし、冷蔵庫で冷やして固めて成型しやすくします。

4) 冷えた生地を適度な大きさにカットします。

5) 170℃のオーブンで18分焼きます。

6) 焼きあがったら一晩寝かします。

焼きたてはパサパサ感がまだありますので、一晩寝かすと良い感じでした。
食感はかなりソイジョイに近くなりました。SAVASプロテインが甘いので、甘みもそれなりに
あって食べやすいです。
おからパウダーは細かいパウダーだとパサパサ感が強いので粗いパウダーが良いのですが、
なかなか売っていないので普通にスーパーで手に入る細かなパウダーを使っています。
これを粗いパウダーにしたらもっと美味しい食感になるんだろうなあと思います。

まだ自分の中では70点の出来なので、次回は試作5作目をトライして成功したらレシピを
書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました