【SONOSがスマートスピーカー選びが決まり】その理由を説明するよ

スマートスピーカーで音楽とAIのある空間を

普段の生活の中で、聞きたい音楽があってもいざ流そうとしたときにスマホから流す
というシーンってないですか?
我が家は昔のサラウンドコンポしかなくて、iPhoneから流していました(笑)
なんとか大きくできないかなあとボックスに入れてみたりして(汗)
そんなのでは良い音を楽しめるレベルにはできないわけでして、そろそろ最新のスピーカー
が欲しいなあと思っていたころ、友人宅を訪れた際に出会ったのがUltimate EarsのBoomと
いうBluetoothスピーカー!!
こんなに小さくてこんなに良い音が聞けるの!!!と驚き、これが欲しいと思ったのが始まりです。
最初に候補に考えていたのは、アウトドアでも使えるBluetoothスピーカーでした。

音良し、アレクサもgoogleアシスタントも可なのが” SONOS ONE ” 

SONOSスマートスピーカー

SONOSが来たよ!!

Bluetoothスピーカーじゃないでしょ!!という突っ込みには、下に経緯を記載します(笑)
ガジェット音痴の私が悩みに悩んで決めたのが SONOSという会社のスマートスピーカー。

音に関しては、いろいろな比較評価の動画を見ても正直分かりません(笑)
音の好みは人それぞれですし、部屋の広さや壁の材質でもまったく変わるものです。

私がSONOSを選んだ理由は、結論から言えば3つが決定打でした。
①デザイン  ②拡張性  ③2大AIが使える

デザイン性:コンパクトでシンプル 主張しないたたずまい

SONOS ONEのデザインはどこにでもなじむと思います。
形は程よい角があってApple Home Podよりもちょっと硬質な感じが個人的には好きでした。
これは人の感覚なので千差万別かもしれませんが、丸っこいものって存在感がある気がしませんか?
なぜかちょっと角ばっているもののほうが馴染んで見えるという感じがある人には良いと思います。

拡張性の良さと価格

2万円台で試してみて気に入ったら2台目を追加してステレオサウンド化。
ONE SLというモデルならAIを省いてさらに低価格で拡張可能。
BoseだとSONOS2台分の価格設定だったので、Bose買うなら半額のSONOS ONE
にして物足りなければ拡張!!というのも気持ちを押しました(笑)
いくらBoseといっても2台のステレオサウンドが勝ると思います。

アレクサもgoogleアシスタントもどちらも対応

最後の決め手はAIの種類によらないというのが決定打でした。
これって結構悩まれる方が多いのではないでしょうか。すでに何かのAIを導入している方
なら選択肢が絞られると思うのですが、これからAI導入を検討している方やせっかく
スピーカーを買うならスマートスピーカーがいいなと思っている方なら。

それぞれのサービスに一長一短はあるともうので、切り替えれるのも今後のためにはありがたいです。

スピーカー選び奮闘記

ここから先はちょっと余談ですが、興味あれば読んでみてください。
もともと、Bluetoothポータブルスピーカーが気になって始まったスピーカー選びですが
調べていくうちに変化していった経緯です。

スピーカー選び奮闘記スマートスピーカーの価格帯に驚く

Bluetoothポータブルスピーカーの候補はどんなものがあったかというと、

  ① Ultimate Ears :  Boom, Boom+
       ② JBL         : FLIP, Charge, Boombox

この二つのメーカーの比較をしていて何が良いのかわからなくなって立ち止まって
一か月が経っていました。Ultimate EarsでもJBLでも音質を良いものをと比較していくと
Boom+やBoomboxを選ぶことになるので価格も2万円後半~3万円以上します。

 

そんな時に、遊びに行った友人宅で出会ったのがアレクサ。
ガジェットや電子機器マニアの友人はアレクサを初期に導入していたのです。

子供たちがアレクサに問いかけたり、音楽再生を声をかけるだけで気軽に自由にやっている姿は
とても興味深いもので、これって使い方によっては子供の成長に一役買うのではないかと
思ったのがスマートスピーカー選びへ興味が移っていた理由です。

【スマートスピーカー候補】
  ① Bose : Home speaker
  ② Amazon Echo
  ③ google home
  ④ Apple  : Homepod
  ⑤ SONOS : ONE

スマートスピーカーって高いだろうと勝手に思っていたので、調べ始めて意外なその価格帯に
驚きました。Bluetoothポータブルの良いものと比較しても同等の価格対でスマートスピーカー
が手に入るんだということに気づきました(笑)

Boseのスピーカーにアレクサ搭載機種があるということにまでなっているということにも
びっくりしました。アレクサはAmazonエコーを買わないといけないという思い込みがあった
ので、このBoseを知ってからから一気に視野が開けました。

ところが、開けた視野の先は調べるほどに何が良いのかわからない種類の多さ(笑)
購入に踏み切れずに躊躇する日々が一ヶ月流れました。

そんな時に目に飛び込んできたのがSONOSだったのです。

SONOS設置

2日後にはSONOS ONEが我が家のリビングを楽しませてくれていました(笑)
電子ピアノの上に鎮座するSONOS ONE、まったく自己主張をしないサイズとデザインが
使い始めた初日からすごく部屋に馴染んでいるのが最高です。 

結局Bluetoothポータブルも欲しい

そもそも、Bluetoothのポータブルスピーカーとスマートスピーカーで比べるのは目的違いの物を比較して
いるのに疑問というご指摘もあるかと思いますが(笑)

例えば車の掃除とかしたり、子供たちと庭で遊んだりする時にはポータブル欲しいなと思っています。

そちらはまた次回レビューしていこうと思います。

音質、安定性の評価は

友人が遊びに来て、皆がたいてい同じ反応をするのが「この小さいの一つでこの音!!?」
と驚きます。スマートスピーカーの多くはBluetooth接続のようなのですがSONOSは
音質重視でWifi一本というコンセプトが潔いですね。

 

SONOS ONEをメインに一台買って、ステレオにするにはSONOS ONE SLを増やすと良いです。
AI内蔵ではないのがSONOS ONE SL

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました