大人も子どもも夢中になれる、バランスボードの魅力

外出自粛で子どもたちの捻挫や骨折が増えているという社会問題がニュースになっていました。
子どもたちだけでなくても運動不足は問題としてひと昔前から取り上げられています。
トレーニングといってもなかなか部屋でできるものってないですよね。
そして、トレーニングということは大人でもなかなか向き合えないものです。

そこで!!

バランスボードは遊びながら鍛えられる

コタケがバランスボードを知ったのは今から15年ほど前でした。
スノーボードのインストラクターの先輩が持っていて、オフトレにいいよとすすめられ、試しに使わせて
もらい、これは普段からけっこう気軽に使えるんじゃないかと思って即買いしました。
当時はAGというブランドでしたが、数年前に我が家でAG バランスボードを試してはまった友人が
買おうとしても売っていなくて入手できずに残念がっていました。

ちなみに我が家には二つのバランスボードがあります。

バランスボードも多種多様

balanceboard1

バランスボードと言っても多種多様ですね。
横乗りスポーツ系のトレーニングを主に考えられて、スケートボードデッキを模したものから、
円盤状のもので一点支点で360°バランスをとるものまでいくつもラインナップがあります。
我が家はスノーボードのオフトレから入ったため、横乗り系のものです。

上 : INDO BOARD

これはAGのバランスボードに慣れて物足りなさを感じていたところ、ネットでたまたま見つけて、
完全にローラーと板なので難易度が高そうだなと思って、最近購入したばかりです。
INDO BOARDにも3種類ありますがスタンダードモデルです。
50mmどど小さいものもありますが、ボード裏の両サイドにあるストッパーが無いモデルになります。
このストッパーに意味を感じませんが・・・
上位モデルとしてボード裏がロッカータイプになっているものもあります。
徐々に慣れたら上位モデルにランクアップしてみたいですが、ケガしないように慎重にと思って
スタンダードを選びました。
届いたその日からコタケの子どもはトリックをかましていましたが、とても真似できません・・・

ちなみに、いきなりINDO BOARDに手を出すよりも下のバランスボードプロからをおススメします。

下 : AG BALANCE BOARD

AGのバランスボードは15年ほど前に、バランスボードの代表格だったように思います。
すでに廃盤なっていて、AGというブランドもあるのか分かりません。
数年前に友人が探しても見つからずにいたのですが、につい最近、アマゾンでほぼ同一の構造のものを
見つけました!!

バランスボードPROという名で販売されており、AGのころよりかなり安くなっています。

デッキがスケートボードそのもののように見えますが、裏面はガイドレールもストッパーもついていて
構造的には同じだと思います。

初心者や子どもさんには確実にこちらのバランスボードPROをおススメします。

ローラーが外れないようにガイドレールとストッパーがあり、ローラーがスッコ抜けてしまって吹っ飛んで
大けがというような事が無いような構造になっています。

慣れないうちは壁沿いで始めると良いと思いますが、コタケはこれで危ない転び方をした経験は
記憶にありません。

INDO BOARDはコタケもコトリも大きく転んでしまいました。

親子や友達と室内で笑いながら楽しめる

バランスボードですが、コタケの家ではリビングに置いてあり、遊びに来た人は必ず興味を持ちます。
ちょっと乗って見せると、大人も子どもも「やってみたい!!」とチャレンジ大会の開催です(笑)

そこから、慣れてくると片足に寄ってどれだけバランスを保てるか、バランスボード上でスクワットが
できるか、などの難易度チャレンジに進みます。

これでワイワイ楽しんでいるだけで体幹も下半身の筋トレもできて、結構汗もかきます。

今の社会、自粛で外に出るのを控えている方には気楽に遊びながら体幹と一番大きな下半身の筋トレが
できるというのはとても良い遊び道具だと思いますよ(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました