ウイスキー起源への旅 【書評】

なかなか面白い本です。
ウイスキーに限らずに、アルコールの歴史が紐解かれており普通に物の歴史を学ぶ本として面白い!!
例えば、ビールが古代エジプトのパン作りから生まれたこと、ワインはキリスト教に深いつながりがあること
ワインを蒸留したコニャックはキリスト教の中で重要な神事で使われるためのものであった事など。
ワインのシャトーの等級が生まれた時期の話など、本当に学びの書物として面白いです。
ウイスキーがワイン商によって取引される中でブレンドの手法を得ていったことや、樽熟成をする蒸留酒はウイスキーだけで、これがまた味わいを深める事もワイン商がウイスキーに付け加えた価値であったこと。
二回もしくは三回蒸留によって不純物を除かれウイスキーの酔いは頭を冴えさせる酔いであること。
洋酒が好きな人なら読んでみると面白いと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました