バイクの電気系カスタムなら、V-UP16を導入!!絶版車は特に元気に!!

スパークを強める小箱:V-UP16

VUP16

TWIN TOPという会社が発売しているV-UP16を付けてみました。
ハーレー乗りの間では付ける人がいるみたいですね。

結論 : これは絶版車やハーレーなどには入れる効果大!!

クランクに力が必要なビックツインやもともとクランキングや電気系統
の弱い絶版車には良いアイテムだと感じました。

名前の意味はそのままストレート

Volt(電圧)をUP(昇圧)する16Vに。というV-UP16
私のZZRはダイレクトイグニッション化していますが、イグニッションコイル
直前の配線にかませて電圧を12Vから16Vにしてスパークを強めています。

昇圧器って?

点火系のアイテムっていろいろあります。
プラグコードに巻いてどうこうというようなもの、あれはあれで原理は確かに
正しいのですが、そういうちょっと効かせようとしている質が違うなあと思います。
他にも流行ったアーシング、あれも原理は確かに正しいですが、一般人が感じる
ようなものではないと思います。

プラシーボ効果ではない確かな原理

対して、このV-UP16は昇圧器というもので、電圧を確実に上げるという装置。
昇圧器は家電や車の世界ではハイブリッド車で使われている技術です。

V-UPを分解したわけではないですが、サイズ感からみても内部にはリアクトルが
というコイルが入っていて電荷をためて放出し、昇圧をするという事を行って
いると思います。

実際に手に取ったらそれなりのサイズがあるので、なぜこんなに大きいのか疑問に
思われるかもしれないですね。

今までで一番の効果

プラグコードもいろいろ使いましたが、結局ダイレクトイグニッション化しました。

プラグもすっごく高い電極から全周にスパークするプラグを使いましたが、プラグは
結局イリジウムまでで良い。

アーシングもやりましたが、90年代くらいなら重量増だけする。

点火系チューンってお金かけても効果がほとんどないのが現実です。

しかし、V-UP16は確実に体感できるものだったので、これは入れて良かったです。
昇圧していればそれは確実に効果は出る。

次に試したいのはMSA

V-UPを作っている会社がマルチスパークアンプというものを作成しているとのことで、
これがまたすごい効果というので、次はMSAを試してみようと思っています。

通常一度のスパークを、同期間に数回行うことで完全燃焼を促すというもの。

それはV-UP以上の効果が期待できそう!!順番に試してレポートしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました