【スタンレー直飲み0.75Lがおすすめ】水筒選びでメイン水筒になった。

タフネス水筒:スタンレーの0.75Lが使い勝手良かった件

スタンレーSTANLEY750ml

スタンレーってアウトドア界のメルセデスって言われているんですか?
どこかの情報で見ましたが。
孫の代まで使えるといううたい文句もどこかで見ましたが(笑)

今までは他メーカーの500mlを使っていましたが、外に出る際に我が家は良く水分補給を
するので少し大きいサイズが欲しくなり750mlくらいの保温可能な水筒を探していました。

そこで目についたのがSTANLEYの水筒です。

ネットショッピングで見ていたのでいろいろと気になる部分があったのですが、
買ってみて大正解!!!!!でした(笑)

気になった点は、

① 大きさは手に収まるサイズか、重さはどうか
持ち上げたり、飲む動作にストレスがない絶妙なサイズ感が欲しい。
② キャップをつなぐ部分は持ちやすいのか、壊れにくいか
写真だけだと判断できない部分 持って痛くないものかなど
③ キャップの開け閉めの動作や密閉度はどうか
開け閉めのスクリューを回すのが多すぎてストレスに感じないか

実際に使ってみた感想は下に(笑)

ちょうどよい手に収まるサイズ感と750mlの容量が絶妙

スタンレー750mlを持っている手

このいかにもアウトドアーっていう緑のカラーは好き嫌いは分かれるでしょうが
私は仕事のオフィスでも使っていますが、どこにでも馴染むカラーだなと感じています。
ボトムのステンがちょっとオシャレさを出しているのもあるのかなあと思います(笑)

手に持った感じは、写真の通り大人がパッと持ってしっくりくるサイズ感。
表面の形状から滑りにくいため、750ml入れていて重たさを感じないのが好印象でした。

気になる取っ手部は、少し柔らかい素材で使いやすいさ満点

スタンレーSTANLEYの持ち手

スタンレーの直飲みを選ぼうかなかなか決められずに一番悩んだのが取手部でした。
写真では硬そうな樹脂製に見えるし、角ばっている形状に見えたので、こんなところを
指入れて持ったら痛いんじゃないか???という心配でした。
750ml入れたら指一本では持っていられないんだろうなあと懸念したのですが、
実際はその心配をまったく感じさせないどころか、使ってみた感想は真逆のグッドポイント。
この形状・素材最高にしっくりくるんです!!

硬そうと思ったんですが、実際は硬くなくて、少し表面が柔らかいんです。
柔らかすぎず、でも芯はしっかりしているので頑丈さも安心感が高いです。
そして、750ml入れた状態で指一本通して持ち歩くと重さなど感じなくとても持ちやすい
のが驚きでした。結構研究されて行きついた形状なんだろうなと思います。

この部分は本当に無骨さとは真逆の持つ人に優しいデザインで、使ってみてとても
気に入ったポイントです(笑)
週末のお出かけのお供の水筒だったのですが、あまりに持ち歩きがしやすいので
使い始めたその日から平日の仕事に毎日持っていくレギュラー水筒になりました(笑)

スクリューキャップはアクションが思ったより少なくて良い

スタンレー750mlキャップ

キャップのスクリュー部分ですが、これまた見た目と違って思っていより1回転少ない
アクション(回転)で開け閉めができます。
初めはなれずに開いているのに何回も回してしまいます(笑)
閉める時はキュっと1回転させるくらいのイメージでクイっと閉まる感じです。

一点、これは仕方ないのですが、持ち手のリンク部があるのでスクリューが外れた
後に一度上にあげる動作がちょっとじれったいなとは思います。

この部分は人によって感じ方が分かれる部分かなと思います。

氷も入れやすい60mmの間口

スタンレー間口

こちらも好印象のポイントです。60mmの間口があると氷は入れやすいですし、
我が家はコーヒー&豆乳を入れるので気を遣わずに注げるこの広さがとても
使い勝手が良くて気に入っています。洗うのもすごく楽ですね。

 

750mLクラスの容量でタフさもあって、どこでもこなす水筒の候補に、スタンレーの
直飲み0.75Lはおすすめですよ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました