【バイク選び:80’s、90’sのススメ】個性が光り、育てるバイク

バイク選びの選択肢  80’s, 90’sの絶版車

80年代、90年代のバイクって個性的なものが多いです。

GPZ900R

◆GPZ900R  NINJA
◆ZZR1100, ZX-11
◆ZX-12R
◆GSX-1100S KATANA
◆GSX-1100R

本当に各社が性能向上だけでなく、その会社らしさみたいなものを追求していた
時代であったと思いますし、個性が前面に押し出されたバイクが名を連ねています。

バイクを育てながらライダーも育つというバイクライフの形

このあたりのバイク、NINJAやKATANAはプレミアついているので高いのですが、
ZZRなんて1990年代から2000年代では考えられないほど安く手に入ります。
それでいて、いまだ現役でいける性能は有しています!!

私自身、今はZZR1100Dに乗っていますが、その前はZZR1100C型を安く手に入れて
少しずつ改造とメンテを繰り返しながらバイクを学び、走りも学びながらバイクライフを
楽しんできました。

今のバイクって大型になるとひと昔前に比べてすごく高いものになっているなあと感じます。
バイクだけではなく車もなのですが。
安全性を追求するための電子制御や機能追加、そして軽量化のための軽量材料の使用、
必然的に価格は高くなるわけです。

ABSなどの安全機能が多くのバイクに搭載されてきたのはとても良い事だと思います。
好き嫌いは分かれると思いますが、個人的にYAMAHAのNAIKENとかもありです!!

一方で、価格が高いがゆえにバイクの入り口を狭めてしまっていることは問題だと思うのです。
そのためにバイクメーカーも日々技術開発と価格低減に努力していただいていると思うのですが、
本当に最新バイクは価格がひと昔前に比べると1.5倍くらいしていると思うのです。

人が扱える性能を超えてしまっているものも多く存在していて、80’s,90’sでも動力性能は
必要十分、というより十二分!!
そこで、80’s, 90’sのひと昔前の絶版車(絶版バイク)を手に入れて、改造して育てていく
という事をおススメしたい!!

モトブログもやってみたいなあと最近思っているのですが、バイクに乗り始めて
モトブログをこれから始めたいという人もいますよね。
モトブログをやろうとすると、バイクだけでなくGo Proのようなアクションカムや
PC、動画編集ソフトなども必要で結構なお金も必要になってきます。
そういうところまで考えると初期投資を抑えておいて、そこからバイクも上げていく
というバイクライフもよいのではないかなと思うのです。

今のように燃料供給もキャブレター式が多いので、内燃機関とは何ぞやということから
学び、自分で整備、メンテにも挑戦できる寛容さを持ってくれています。

私が若いころは自動車工学書を読んだりしながら、試行錯誤もしたものですが、今は
インターネット上にメンテナンス情報はいくらでもあります。
ちょっと、整備・メンテができるだけでもバイクライフに必要なコストが安くあがり
その分をカスタムに回せるというのも少し前のバイクの良さだと思います。

カスタムはブレーキから手を付けるのが良い

80’s, 90’sの絶版車でも動力性能は十二分なものと書きましたが、ブレーキだけは手を加えたい
というのが正直なところです。
動力性能が上がれば、制動力を上げるのがセットだと思うのですが、90’s前半まではそのバランス
が崩れていたというのが正直な感想です。

ですので、カスタムはまずはブレーキから入ってもらいたいなあと思います。
80’s、90’sのバイクのブレーキはアフターマーケットの高性能品が豊富です。
有名どころのブレンボのブレーキキャリバーとマスターシリンダーを入れて、ブレーキホース
をメッシュにするだけで最新のバイクと変わらないブレーキ性能が手に入ります!!
※ABSだけはつけられないので、そこはライダーの技術を磨きましょう(笑)

ベテラン、玄人に見られたりも

ちょっと前のバイクに乗っているとこだわりライダーに見られたりもするかも(笑)

今のバイクってそもそも結構出来上がってしまっているので、カスタムしても個性出にくい
と思うんですよね。(あくまで個人的な感想です。)

ちょっと前のバイクって、ここがちょっと物足りないなあというところがあって、
そういうところを自分好みにカスタムしていくと個性が出てくるんですよね。
同じ車種でも全然違ったバイクに見えるし、違ったバイクに育つんです。

音一つとっても、80’s、90’sは規制も緩かったので変えやすい。
音量は当然規制内を守ってくださいね。ジェントルかつ良い音質を目指すことがかっこいいです。

20代のころ、、、、20年前くらいですが(笑)
バイト代を毎月つぎ込んでZZR1100Cを少しずつカスタムを重ねていっていたのですが、
行く先々でベテランライダーの方々から、「いい感じにいじってるなあ」とか言われたり
して嬉しかったものです。話も弾みました。

バイクはいいぞ!!

バイクに乗って少し走りに行く。その景色は車から見るものとは別物です。

バイクに乗る人が増えてくれるといいなあと思うのですが、その一つの方向性として
少し前のバイク、絶版バイクからのバイクライフというのをおススメします。

バイクとカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました